印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 
              

2015年の夏休みは和カル笑学校】で
みんなで笑って楽しく和の文化がわかる!!
夏休みの宿題・自由研究にもぴったり!
夏の着物「ゆかた」の着方、着物での動き方やかっこいい、かわいい仕草などを落語家さん達に習って、着物を体験、体感してみよう!! 世界でも珍しい形の舞台芸でひとり座布団に座って演じる「落語(らくご)」。笑いも多く面白くいだけでなく、脳トレ、脳力アップにも役立つ! 落語の仕草や小ばなしも一緒に体験して、さらにその面白さ、面白くする演出方法などに触れてみよう!! 太鼓や三味線にも挑戦! 和の音楽、和の楽器の音色に触れてみよう!! 紙切りは、真っ白な紙を下書きもせずにアッという間にハサミで切り抜いて絵を描いてしまうという驚きの芸。日本人の手先の器用さ、ハサミの道具としてのレベルの高さ、そして芸人の想像力と洒落のセンスで作品が生まれる。紙切りを体験して、造形力、想像力と手先を鍛えよう!! 静岡と言えば「お茶」。安土桃山時代から盛んになった「茶の湯」体験で、お作法や和の風情を感じてみよう!  【講談】かっこいい講談独特の語りで自己紹介をしたり、本を読みに挑戦! 今回は「まわしよみ新聞」や講談の「新聞読み」が一緒に体験できる「かわら版の時間」で講談や新聞、新聞の歴史を学んじゃおう!! 江戸時代頃より盛んになる染め物。染め物の技術が発展したことで、和の柄、デザインはどんどんバラエティに富んでいくことに。今回のワークショップでは染織と和柄のことを知って、紙切りとコラボで染め物を体験できます!

01わくわく和服体験と着物でワハハなしぐさ遊び!

LinkIcon和服×らくご 

夏の着物といえば「浴衣」。浴衣をかっこよく着こなせるように、日々着物で舞台に上がっている芸人さん、和服で仕事をしている工芸家や和の専門家から着方はもちろん、着くずれたときの直し方などもしっかりとレクチャーしてもらえます。
 
そして着物を着た後は、落語のしぐさ(芸の中で身振り手振りで落語をより面白く豊かにする表現)でおあそび。みんなで一緒にワイワイ体験しながら、着物がよりかっこよく、うつくしく見えるための所作や着物ならではの所作(動き方)も学んじゃいます。
 
最後に落語も1席聴いて観て、みんなでいっぱい笑いましょう!

浴衣をお持ちの方は、子どもも大人もぜひお持ちいただいて、着方を実際に体験してください。お持ちでない方はじっくり見てマスターしてください

【和カル笑学校】ワークショップの参加費用について

参加費は1講座につき、親子(1ペア)で2,300円 ○大人のみ1,700円 

大人のみでの参加も大歓迎※MOT笑店のLinkIconしずおか和カル笑学校/大人追加1回分からお申込いただけます

●ご家族やグループで参加の場合、人数に追加があるときは追加分を一緒にお申込ください→追加の参加費は大人1,700円/こども600

※こどもは小学生~高校生まで ※未就学児の同行は追加なしでOK

○講座によって、材料費や実費のかかる講座については、実習費(500~1000円程度)がかかるものがあります。実習費は会場受付時にご精算をお願いします

  • ※各店舗(会場)でお飲み物やスイーツなど1組1オーダーのご注文をお願いいたします。

   

日時
2015年21日(金)1時間目_13:30
会場
テーマ
わくわく和服体験とワハハのしぐさあそび
講師
落語家:金原亭龍馬,笑福亭羽光/竹内友美(三味線)

↑申込はこちらから

       

日時
2015年729日(水)1時間目_13:00
会場
テーマ
わくわく和服体験とワハハなしぐさ遊び
講師
落語家:金原亭龍馬/民謡歌手:町田加代子

↑申込はこちらから

   

日時
2015年1日(土)2時間目_13:20
会場
テーマ
わくわく和服体験とワハハのしぐさ遊び
講師
落語家:三笑亭可女次/染織家:稲垣有里
持ち物
手ぬぐい,扇子(お持ちの方)
浴衣や着物をお持ちの方は、着方のレクチャーがありますのでご持参ください。
浴衣のレンタルなどはご用意はございません。お持ちでない方は見学のみになります。

LinkIcon講座一覧のページに戻る                                   

↑申込はこちらから

【和カル笑学校】ワークショップのお申込について

○参加申込の方法→3つの申込方法からご都合のよろしいものでどうぞ 

  • ➊参加したい講座が決まったら、このページの下のご予約フォームの必要事項を記入いただいて送信すると、ご予約できます。ご予約の方は、当日会場にて参加費と実習費など、お店でのオーダー分と併せてご精算ください。

 

  • ➋回数券(3,6回)またはすべての回に参加可能なスペシャルパスポートをご希望の方、クレジットカードやコンビニ払いで先に参加費のお支払を済ませたい方は「参加する・order」のところをクリックして【MOT笑店】のカートへお進みください。
  • LinkIcon回数券(3回) LinkIcon回数券(6回)
  • LinkIconスペシャルパスポート★限定3組
  • ※グループ、ご家族で大人(大人のみの場合も)、こどもの追加のある場合、ショップの一覧画面に戻って
  • 大人追加分〉または〈こども追加分〉のページから、開催日と何時間目かを選んで、
  • 必要な人数を入力してください。カートを確認してペア分と追加分に間違いがなければ、注文手続きに進んでください。
  • ❸各会場のお馴染みのお客様は、会場でも直接お申込いただけます。
  • ※予約フォーム、MOT笑店でお申込(ご予約)の確認(1~2日中)ができましたら、「参加申込完了」のメールをお送りします。当日会場でメール(スマホ画面または印刷したもの)を提示いただいて、ご参加受付をさせていただきます。お申込後、3日以上経ってメールが来ない場合は、お手数ですがお問い合わせフォームより、お問い合わせください。 
  • ※各会場、各講座(1コマ)ごとの募集枠は10組~15組程度ですので、参加したい講座が決まったら、なるべくお早めにお申込ください。 
  • ※当日残り参加枠がある場合は、当ホームページのTOPICSやFBページでご案内いたします。
  • ※オンラインでのお申込をできる限りお願いしておりますが、オンラインでお申込ができない場合はお問い合わせください。

和服×らくご(しぐさ遊び)
担当講師のご紹介 

落語家
金原亭龍馬 

きんげんてい りょうま

江戸っ子の粋な雰囲気や江戸の風情をたくみに演じる古典落語の本格派。和文化にも幅広く精通していて、今回は寄席文字(書)、着物、太鼓、川柳、茶の湯WSなどを担当。

プロフィールLinkIcon

染織家
稲垣有里

いながき ゆり

静岡を拠点に染織を中心に工芸、クラフトなどの分野で幅広く活躍している。今回は手ぬぐい染めと着物を担当。

プロフィールLinkIcon

民謡歌手
町田加代子

まちだ かよこ

民謡をベースにJAZZや現代の音楽シーン、農業など様々な分野と組んで、日本の人々に脈々と受け継がれている日本の唄を伝えるべく各地で演奏している。今回は和の音楽あそび、唄と詠あそびを担当。

プロフィール動画LinkIcon

落語家
笑福亭羽光

しょうふくてい うこう

三島を拠点に、大阪の落語=上方落語(古典)と、新しい落語の噺(はなし)を作って演じる=新作落語で全国で活躍中。今回は茶の湯WS、出汁取りWS、音あそびなどを担当。

プロフィールLinkIcon

三味線/音曲
竹内友美

たけうち ともみ

しきたりの厳しいイメージの三味線の世界を、多くの人にやさしく気軽に三味線や和の音楽に親しんで欲しいと体験教室をひらく若手の三味線の先生。演芸の場面では音曲師としても活躍。今回はいろいろな場面でのお囃子や音あそびを担当。

プロフィールLinkIcon